ホーム > 仕事 > 帰化申請 在日の心境

帰化申請 在日の心境

帰化申請は、結局、検討中ということなのですが、在日であるわたしの場合、法律上の要件のうち、動機の部分についてはクリアしているとのことで、帰化動機書も必要ないとのことです。ですが、結構、在日には在日の心配というものがあって、ここまで日本に暮らして定着し、母国語も話せないにもかかわらず、帰化申請の結果、日本人になることを許否されてしまったら、この先どうすればよいのだろうということです。実際、これまでも特別永住者であったのですから、今後も特別永住者であり続ければよいのでしょうが、特別永住者などというのは法律で決められたいつでも可変的な地位だと思うのです。なので多くの在日が帰化申請しているのでしょうね?


タグ :

関連記事

帰化許可申請
帰化許可申請の動機書を作成しようとしていますが、これが永住権申請の際の理由書とど...
帰化申請 在日の心境
帰化申請は、結局、検討中ということなのですが、在日であるわたしの場合、法律上の要...